スマホゲーもだいぶグラフィックスがキレイになってきた

スマートフォンのゲームアプリは本当の意味での暇つぶし程度にしか遊ぶしかないくらい、チープなものでしたが、ここ最近はすさまじい躍進を遂げているといっても過言じゃないため、本格的に遊ぶ人にも諸手を挙げておすすめできるようになってきましたね。

特にグラフィックスの向上が素晴らしいと太鼓判を押してあげたいくらいです。あれほどチープで良くいえばレトロゲーム、悪くいえば糞ゲー的な雰囲気があったのに、もはやスタイリッシュなアニメのようなきれいな映像美を誇る本格的なゲームアプリが増えてきている状態です。ただ、それがもう当たり前のようになってきているため、スマホゲーで遊んでいるユーザーにとっては、どれを選べばいいのか分かりにくいという嬉しい悲鳴を上げるような状態であるともいえるかもしれません。

これだけきれいなグラフィックスを堪能できるなら、もうプレステ4などの据え置き型のゲーム機は不要かもしれません。特に海外は大画面モニターでプレーするのが主流のため、無くなることはないかもしれませんが、日本においてはどちらかというとどこでもプレーできる柔軟性というか携帯性のほうを重要視されているため、家庭用ゲーム機は少しずつ隆盛を極めたあとは市場を縮小しつつある傾向にあるといえます。

家庭用ゲーム機のファンは悲しいかもしれませんが、その代わりにスマホでも素晴らしいゲームアプリがたくさんサービス開始している現状は悲観することもないかもしれませんよ。まだ遊んだことのない人は、一度スマートフォンでゲームしてみてください。コントローラーにはない独特の操作感が意外と癖になるかもしれないですし、別に頑なに据え置き機にこだわっている必要もなかった、もっと早くにスマートフォンのゲームで遊べば良かったと2ちゃんねるではないですが、手のひらを返したくなるかもしれませんよ。

柔軟な思考の人たちはどっちも楽しんでいるようで、その適応能力の高さが羨ましく感じちゃいますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ