スマートフォンのゲームはもっともっと面白くなる

私が思うにスマートフォンのゲームアプリはもっともっと、これから進化してより面白くなっていくんだと思いますよ。なんせユーザー数が膨大ですから、利益も大きいです。その利益を還元する方針を立てているゲームメーカーは今後も伸びることが期待できるし、それはスマートフォンのゲームがもっと完成度が高まることに繋がるはずです。

このことはゲーム制作の流れとしてはまさにバブルみたいな展開といいますか、Win-Winの関係性を築きあげられることと同意義なので、スマホアプリのゲームで毎日楽しんでいる人たちは期待して待っていてもいいと思いますよ。もちろん、莫大な開発費を注いだ天上天下唯我独尊的ビッグタイトルはどうしても、広告も兼ねているため、据え置き機であるプレイステーション4やエックスボックスワンに持っていかれるかもしれません。それは仕方ないです。

どうしても海外勢とやり合う必要があるため、ここで据え置き機をおざなりにしてしまうと、日本のゲーム業界の威厳は消え去ってしまいます。ただ、安心していただきたいのは、こういった据え置き機用に用意されたビッグタイトルは、必ずスマホゲームに多からず少なからず還元されるようになっています。還元されるようにというか、影響をおよぼすとでもいいましょうか。

わかりやすくいえば、ファイナルファンタジーシリーズですよね。もちろん、据え置き機の有名すぎるメジャータイトルですが、スマホのゲームアプリとして専用のものが出てきています。レコードキーパーとかそうですよね?そのレコードキーパーの登場キャラクターは結局はナンバリングタイトルのFFのキャラクターたちから選ばれますよね?

つまりはそういうことなのです。据え置き機で出されたナンバリングタイトルの主要キャラクターは、スマホの専用ゲームアプリとしてもいずれ、登場するということになるんです。このことを考えたら、まさに還元される仕組みというか循環する仕組みであるといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ