スクウェアエニックスの意欲作FFBEがやってきました

昔気質のファイナルファンタジーがスマートフォンで戻ってきたということで、ファンは大喜びなんじゃないでしょうか。ファイナルファンタジーで人気作品であるスマホゲー、ファイナルファンタジーレコードキーパーもそれなりのゲームで面白かったのですが、今回の「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」は更にその上を行くと確信してます。スクウェアエニックス社といえば、最新技術を盛りだくさんに使った3Dムービーだと思いますが、今作であるファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアスにはそれがふんだんに使われています。

アプリをダウンロードして更新してゲームを始めると、いきなりその華麗な3Dムービーが流れるんです。もちろんプレイステーション4のような綺麗なムービーですよ。レコードキーパーにはそこまで仕込まれてはいませんでしたね。画面の演出はそれなりに凝っていましたが、3Dムービーまでは作られていませんでした。それだけファイナルファンタジー新作には期待が込められているということでしょう。シナリオも独自のものだし、かなりお金と手間を練りこんで作られた意欲作であるのは間違いありません。

ファイナルファンタジーといえば、アクティブタイムバトルですが、ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアスはリアルタイムアクティブタイムバトルではなくてコマンド選択式のノンアクティブタイムバトルとなっています。ファンの人は少し気になるところかと思いますが、リアルタイムアクティブタイムバトルではなくとも、かなり爽快感があってテンポの良いバトルシーンに仕上がっているのは約束できます。

実際に遊んでみたのですが、開発会社に関わっているとある会社の影響なのか、ブレイブフロンティアの空気を感じるバトルになっています。戦闘参加キャラクターは6人を超えるので、かなりワイワイ楽しんでパーティーを組める感じです。戦闘はコンボシステムを採用していて、チェインコンボで戦うのはかなり白熱した戦いを楽しむことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ