ファイナルファンタジーのおかげで仕事ができるようになりました

会社の同僚が最近いつもスマートフォンにかじりつけになっています。暇さえあればスマートフォンばかりいじっているので、いい加減私も気になって、いったい何をやっているのかと聞いてみたところ、「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴ」という答えが返ってきました。彼はスマートフォンを使ってゲームをやっていたようなのです。

同僚はとても優秀な人間なので、まさかスマホゲームに夢中になっているとは意外なことでした。会社内での成績もよく、頭がきれると上司からも一目置かれているような存在です。同期の中では出世頭になるであろうと見込まれている男です。そんな彼がスマホゲーム好きであるとは、私にはやはり大きな驚きでした。

しかし、彼がプレイしているというゲームのタイトルを反芻してみると、ちょっと思い当たるフシもあります。「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴって、あのファイナルファンタジーか?」私がそのように尋ねると、「そうさ、お前も子供の頃にやっただろ?」との返答が返ってきました。なるほど、ファイナルファンタジーといえば、私くらいの年代の男なら誰もが一度は夢中になったことのある名作ゲームシリーズです。

私も小さい頃は徹夜までしてプレイしていたものです。「とりあえずお前もやってみろ、面白いぜ」。彼はそのようにすすめてきます。ただでさえ仕事が忙しいのにスマホゲームをする余裕なんてないさと私が答えると、「スマホゲームでリラックスするからこそ、仕事にも集中できるってもんだぜ」と彼は笑います。私はスマホゲームにそんな効用があるのかどうかは半信半疑でしたが、仕事のできる彼が言うと妙に説得力があります。そして、私も「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴ」をやってみることにしたのです。

それからというもの、私は「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴ」に夢中です。通勤時間やランチタイムにも夢中になってプレイしています。そして、どうしたわけか私の仕事の成績も上がってきています。彼の言うように、スマホゲームでの気分転換が功を奏しているのでしょうか?ともあれ、このゲームは童心を蘇らせる名作だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ