ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアスに注目

新しいスクウェア・エニックスがサービス開始する「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」に注目が集まっています。まさに昔懐かしいファイナルファンタジーシリーズ4~6を彷彿させるようなグラフィックに、胸の高鳴りを禁じ得ないでしょう。

イメージイラストで起用されているイラストレーターは、天野氏のイメージに近い人を起用していて、これこそファイナルファンタジーだろうと懐かしい気持ちにさせてくれますね。ただ、スマートフォンはタップやスライド、そしてフリック程度が操作の肝なので、そこをどう従来の良きファイナルファンタジーとマッチさせるかが課題です。

ただそこもさすがのスクウェア・エニックスです。ブレイブフロンティアで培ったAndroid、iosのゲームアプリのノウハウをしっかりと融合させることで、高い次元の完成度を誇っているようですね。これはファイナルファンタジーシリーズファンのみならず、雑食性の高いスマホゲーのライトプレイヤーの人たちもプレーして見る価値は十分に高いといえるのではないでしょうか。戦闘画面を見ても懐かしさで胸がいっぱいになりますね。サボテンダーとかモルボルキングっぽいのを確認できましたが、やっぱり2Dには2Dの味わいがあるので、この路線のゲームもこれからも引き続き潰えないで続いていってもらいたいなって感じました。

街の中を動きまわるというのも、ファイナルファンタジーの初代からの伝統で、ちょっとした冒険している雰囲気を味わうことができるんですよね。ポリゴンバリバリの世代になってから、冒険感は残念ながら薄くなってしまいましたが、ここにきて原点回帰といったところでしょうか。知らない街についたときの安堵感、新しい武器屋をチェックするときのワクワク感はたまりませんよね。私と同じように思う人はひょっとしたら、古き好き世代のゲームファンかもしれませんが、いかがでしょうか?何にしてもファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアスは楽しみです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ